Microsoft for Startups 採択

B2B向けIoT Edgeデバイスマネジメントソリューション「WeDX」(ヨミ:ウィーディーエックス)事業を展開する株式会社モトジン・ドット・コム(東京都台東区、代表取締役:鄭 鎮健、以下「モトジン・ドット・コム」)がマイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州)が支援するスタートアッププログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

■『Microsoft for Startups』とは

Microsoft for Startupsとは、マイクロソフトが提供するスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的としており、すでに14を超える国と地域でプログラムが展開されています。

当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

Microsoft for Startups概要:https://startups.microsoft.com/ja-jp/benefits/

image

■当社の今後の取り組み

弊社はMicrosoft for Startupsに採択されたことを機に、下記の取り組みについて積極的に推進いたします。 そしてマイクロソフトと協業し、 デジタルトランスフォーメーションに向けAIエッジコンピューティングを目的としたIoT/Edgeデバイスマネジメントソリューション「WeDX」の開発を加速するとともに、事業推進を強化してまいります。

  • Azure IoT Edgeのデバイスマネジメントソリューション提供
  • エッジコンピューティングでAIモデル運用モジュール開発
  • 産業のイノベーションを推進するデジタルツインソリューション開発

■ 日本マイクロソフトの公式Twitter

■ マイクロソフトの公式LinkedIn

■ 日本マイクロソフトの公式Facebook

【モトジンドットコムが Microsoft for Startups に採択されました】 http://msft.it/6187pMUm3

モトジンドットコムは、Azure を活用した IoT / Edge デバイスマネジメントソリューション「WeDX」を通じ、企業の DX を推進します。

Posted by Microsoft on Monday, November 30, 2020


■ プレスリリース資料


株式会社モトジン・ドット・コムが「Microsoft for Startups」に採択